レビトラED治療薬

レビトラ5mg
サキカ先生の商品説明

レビトラ(バイアグラジェネリック)

レビトラは、バイアグラの次に開発製造され、販売されているED治療薬で、保険適用外の医薬品です。

有効成分である塩酸バルデナフィル水和物は非常に水に溶けやすい為、他のFD治療薬と比較して効果が短時間で現れるという特徴を持っています。

通常、性的な刺激を受けると、血管が拡がり、勃起しますが、その際に血管を拡げる働きをするサイクリックグアノシンーリン酸が、5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という酵素によって壊され、分解されてしまうと、勃起しなくなってしまいます。

レビトラは、5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という酵素の働きを妨げ、正常に欠陥が拡がるようにする為の医薬品です。

レビトラのもう一つの大きな特徴は、食事を摂ることによる効果の減少が少ないということです。

有名なED治療薬であるバイアグラには、バイアグラを服用後、食事を摂取すると、効果が著しく減少してしまう為、服用のタイミング、食事のタイミングに調整に煩わしさがありましたが、レビトラは、脂肪の割合が30%以内であれば、食事による」効果の減少はありません。

カロリーが高い食品、脂質の高い食品を避ければ、食事のタイミングに気を遣わなくても、高価の減少を心配することはありません。

また、糖尿病のある方の場合、他のED治療薬は効果が出ないことがありますが、レビトラでは効果が出たというデータが、製造販売元であるバイエル薬品からは発表されています。

用法・用量

用法

性行為の1時間前に服用する

用量

5mg、10mg、20mgの錠剤があります。医師に指示に従って1回の服用量を決めます。

特に、高齢者、および肝臓に障害のある場合は、医師の指示に従い、用量を厳密に守る必要があります。

使用上の注意

?狭心症などの心臓病の治療の為、L-オーネスゲン錠やアイスラール錠などのニトログリセリン系の硝酸剤を服用している場合は、レビトラを服用することはできません。急激な血圧低下がおこり、重篤な事態になる恐れがあります。硝酸剤には、錠剤の他に舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなどがあり、それらすべてには、実に様々な薬品名がついていますので、医師や薬剤師に相談する必要があります。

?不整脈があり、治療の為にシベンゾリンコハク酸塩錠、ソタコール錠などの薬を服用している場合は、レビトラを服用することはできません。

?重度の肝障害、血液透析が必要なレベルの腎臓障害がある場合は、レビトラを服用することはできません。

?高血圧、低血圧、網膜色素変性症、不安狭心症の場合には、レビトラを服用することはできません。


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
sanko00024 レビトラ5mg 4錠 (¥7,540) ¥5,800
入荷待ち 4錠 入荷待ち
LEVITR10X4 レビトラ10mg 4錠 (¥7,124) ¥5,480
入荷待ち 4錠 入荷待ち
LEVITR20X4 レビトラ20mg 4錠 (¥7,384) ¥5,680
在庫有り 4錠
sanko00025 レビトラOD10mg 4錠 (¥9,464) ¥7,280
入荷待ち 4錠 入荷待ち