サンコードラッグ Top > 個人輸入に関して

個人輸入に関して

医薬品は国内で通販にて購入すると違法ですが、
海外サイトから個人輸入するものにあたってはいくつかの条件が付きますが適法となります。

①購入者本人の使用に限る。
②医薬品は2ヶ月分の購入が上限(処方箋が必要なものに関しては1ヶ月分)
③購入者の個人責任に於いて使用する事。

上記を守っている限り問題はございません。
また、偽薬品等を個人輸入で注文した場合、税関で止められ、没収可能性があります。
当サイトの商品は過去、偽薬として税関で没収された事は一切ありません。
かなり低い可能性ですが、商品を1度に16,000円分以上購入されると関税と消費税が課税される事があります。
(約13~15%程度)

これは税関が決定する事なので当サイトにて対応が出来かねます。
課税が決定すると税関から課税通知書が届きます。こちらに必要事項を記入の上返送されるか、
お電話にて連絡されますと課税手続き完了後に郵便員から自宅に配送されます。
この際に決定された税金をお支払い頂く事になるのでご了承下さい。
課税された場合、これはお客様のご負担になります。当サイトにて負担はできませんので予めご了承下さいませ。
気になる方は16,000円以下の購入をなさって下さいませ。

医薬品の個人輸入は輸入者本人の個人使用に限るとの性質があります。
その為、郵便局留めや会社等の法人への配達希望等の場合は配送元に返送される可能性があります。
この場合、当サイトは責任を負いかねます。
ご注文の際は配達先は自宅になさる事を強くお奨め致します。

上記と同様の理由で、個人名であっても異性向けの医薬品はお客様のお手元に届かない可能性があります。
男性名義での避妊薬(ピル)の購入や、女性名義でのED治療薬の購入はなさらないで下さい。
使用者本人名義のご注文をお願いします。