サンコードラッグ Top > 抗生物質・感染症 > フルコート スキンクリーム

フルコート スキンクリーム

フルコート スキンクリーム
サキカ先生の商品説明

フルコート スキンクリーム

 

 

 

フルコートスキンクリームはグレンマークより登場したステロイド軟膏です。

 

フルオシノロンアセトニドと呼ばれる有効成分が湿疹や皮膚炎といった症状を抑え改善します。

虫さされにも効果あり。主に放射線皮膚炎や皮膚そう痒症、乾癬の治療に使用されます。

 

 

 

放射線皮膚炎とは?

 

その名の通り、皮膚に放射線が照射されることによって起こる皮膚炎のことを言います。

 

放射線皮膚炎には「急性放射線皮膚炎」と「慢性放射線皮膚炎」の2種類があり、前者は短期間や短時間に多量の放射線を浴びることによって発症し、後者は長期間少量の放射線を浴び続けることによって発症します。

 

通常はあまり起こりえない皮膚炎ですが、仕事などで少量の放射線を繰り返し浴び続けたり、ガン治療を長期間行っていると発症する可能性があります。

 

症状が軽い場合は腫れや赤み、軽度の傷みなどがあらわれ、その後色素沈着を経て治ります。

症状が重い場合は重度の火傷のような症状があらわれ、皮膚がんになる可能性があります。

 

 

 

皮膚そう痒症とは?

 

湿疹や発疹が現れていないにも関わらずかゆみが出る皮膚疾患のことを言います。

発症する原因は様々で、黄疸や腎不全、がん、肝硬変といった内臓系の疾患が原因となる場合もあります。

体質にもよりますがストレスや生活環境の変化などでも発症する場合があります。

 

精神的に不安定な方や病気になりやすい方は注意が必要。

高齢の方も発症しますがその場合は「老人性そう痒症」となります。

 

老化による皮脂分泌の減少や皮膚の水分不足、乾燥などが原因となります。

 

目にみえた症状が無いにも関わらず長期に渡ってかゆみが治まらない場合は早めに医師に相談するようにしましょう。

かゆくなる部位は全身、肛門、陰部など。

 

 

 

乾癬とは?

 

主に男性に多く見られる慢性の皮膚疾患です。

皮疹を伴い、かゆみなどの症状があらわれる場合があります。

 

皮疹の大きさは一定ではなく、周囲の皮疹がくっついて1つの大きな皮疹になったり、背中や足、首など全身に広がることもあります。乾癬には種類があり、症状の現れ方によって5つほどに分けられます。

 

乾癬のほとんどを占めるのが「尋常性乾癬」。尋常性とは一般的なという意味です。

 

紅斑(赤く皮膚が盛り上がる)→鱗屑(細かいカサブタができる)→落屑(カサブタを掻くとボロボロとはがれる)といった流れで3つほどの症状があらわれます。

 

原因はハッキリしていませんが、自己免疫反応やストレス、大きな怪我による感染症や生活習慣などが関係していると言われています。

 

 

 

【服用方法】

 

基本的に1日1回から数回、適量を手に取り患部に塗布します。

 

軟膏を使用する場合は手を清潔な状態にしておきましょう。

 

塗布しにくい場合は綿棒などを使用しても大丈夫です。

 

 

 

【注意点】

 

ひげそりやメイク時には使用しないこと。

 

皮膚や肌が敏感な状態で塗布すると炎症を起こす場合があります。

 

体に何らかの異常があった場合はただちに使用を中止し、医師に相談してください。

 

 

 

【副作用】

 

かゆみや接触皮膚炎、発疹などの症状が出る場合があります。

 


フルコート スキンクリーム (FLCORT25X1)

定価(税込)
¥890
販売価格(税込)
¥890
内容量
20gm
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち