エス シタデップ

エス シタデップ(レクサプロ・ジェネリック)20mg
サキカ先生の商品説明

エス シタデップ(レクサプロ・ジェネリック)

 

 

 

エスシタデップはうつ病の症状を和らげる効果がある内服薬です。

内服薬として処方されてるレクサプロと同様にエスシタロプラムが配合されているお薬となります。気分が晴れないとき、集中できないとき、落ち込んだり、悲観的な感情に陥っているときに不安を取り除く効果が期待できます。

 

エスシタデップを服用することにより、セロトニンに作用します。

脳内にある神経伝達物質はセロトニンとノルアドレナリンがありますが、そのうちのセロトニンに作用をもたらすのがこのエスシタデップです。

 

脳内シナプスに存在するセロトニンの濃度が高まると神経伝達の状態が良くなります。

しかし、このセロトニンの放出ばかりが行われていると、吸収する働きがなくなってしまい、脳内のの神経伝達機能が悪くなってしまいます。一度放出されたセロトニンが再び吸収されることを「再取込」と呼ぶのですが、その働きを防ぐ役割がエスシタデップにはあります。

 

ちなみにセロトニンが再取込される作用を専門用語で「セロトニントランスポーター」と呼びます。

この働きを阻害する作用があり、別名セロトニン再取込阻害薬(SSRI)呼ばれています。

うつ病の薬の中でも副作用が少ない成分です。

他のプラセボと比較しても、副作用あまり見られないという報告もあり、安全性の高い医薬品といえるでしょう。

 

 

 

用法・用量

 

1日1回1錠夕食後に1錠を服用します。

症状に応じて、1日2錠まで増量できます。

 

*使用量については別途、医師の指示を受ける。

 

 

 

効果・効能

 

うつ状態の緩和(摂食障害、過食嘔吐、月経前不快気分障害、強迫性障害、社会不安障害、パニック障害、外傷後ストレス障害など)

 

 

副作用

 

めまい、吐き気、口の乾き、便秘など。

 

*稀に下記のような症状が起こるケースもあります。

セロトニン症候群、けいれん、昏睡、筋肉のぴくつき、ふるえ、

抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、だるさ、のどが渇く、頭痛、吐き気、不整脈、動悸、胸の痛みなど。

 

 

 

服用を控えたほうがよい方

 

・持病がある人

・アレルギーのある人

・不整脈の人

・妊娠中、授乳中の人、またその可能性がある人

・腎機能障害のある人

・肝機能障害のある人

・心臓病の人

・高齢の方

・てんかんの方

・躁うつ病の方

 

*服用後体調の異変を感じる方は使用を中止し、医師の診断を受けましょう。

*24歳以下では、かえって悪影響を引き起こすおそれがあるとの報告あり。

 

 

 

併用に注意する必要があるもの

 

・セレギリン

・ピモジド(オーラップ)

・トリプタン系頭痛薬(イミグラン等)

・L-トリプトファン含有製剤

・トラマドール(トラマール)

・リネゾリド(ザイボックス)

・炭酸リチウム(リーマス)

・セイヨウオトギリソウ( セント・ジョーンズ・ワート)

 


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
sanko00100 エス シタデップ(レクサプロ・ジェネリック)20mg (¥7,150) ¥5,500
在庫有り 100錠
sanko00099 エス シタデップ(レクサプロ・ジェネリック)10mg (¥5,395) ¥4,150
在庫有り 100錠
SCITDP5X10 エス シタデップ(レクサプロ・ジェネリック)5mg (¥624) ¥480
在庫有り 10錠
SCICL05T99 エス シタデップ(レクサプロ・ジェネリック)5mg (¥3,874) ¥2,980
在庫有り 100錠