エゼトロル

エゼトロル
サキカ先生の商品説明

エゼトロル

 

 

 

エゼトロルは、エゼチミブを有効成分とする小腸コレステロールトランスポーター阻害薬 ゼチーア錠のジェネリック医薬品で、高脂血症の治療に使われています。

 

エゼトロルの有効成分であるエゼチミブには、コレステロールを吸収する働きをする小腸コレステロールトランスポーターと結合してコレステロールの吸収を阻害する効果がある為、肝臓のコレステロール含量を減少させ、血中コレステロールを低下させ、高脂血症を改善します。

 

コレステロールには食物中に含まれるコレステロールと肝臓で合成されるコレステロールがあり、肝臓がコレステロールを小腸へ分泌する作用も行なう際に、胆汁酸というコレステロールを多く含む成分を分泌するのですが、エゼチミブの働きで、胆汁酸に含まれるコレステロールの吸収も阻害することができます。

 

高脂血症とは、血液中に悪玉コレステロールが増え、血液がドロドロになって、血管の壁にコレステロールが貼りつくことで、血管が狭く、硬く、脆くなり、血液の循環が悪くなる動脈硬化の発端となる病気です。

 

高脂血症には、偏った食生活、不規則な生活習慣、喫煙、過度のアルコール摂取、運動不足などから引き起こされる成人病によるタイプと、遺伝的に血液中のコレステロールを上手に取り除くことができない体質を受け継いでしまって発症するタイプがありますが、エゼチミブはどちらのタイプに対しても有効です。

 

動脈硬化は自覚症状がほとんどない為、気が付かないうちに進行してしまうことの多い怖い病気で、動脈硬化が進むと、狭心症や筋梗塞など、あらゆる血液循環に伴う成人病が発症するリスクが高まりますので、血液中の悪玉コレステロールが増えないようにすることが大切です。

 

従って、この薬を服用することと並行して栄養バランスの取れた食生活をする必要があります。

 

脂質や糖分の過剰摂取をしないようにし、食物繊維、魚介類を中心にしたバランスの良い食事を、規則正しい時間に摂取することが大切です。

 

 

 

用法・用量

 

・1日1回1錠服用します。

 

・用法、用量は年齢、症状、他に服用している薬、他に患っている病気により変わりますので、医師に指示に従って服用してください。

 

 

 

使用上の注意

 

・肝臓の機能が低下している人は、薬の代謝が遅れ、血中濃度が高まる恐れがあります。

 

・肝臓病の治療の為、スタチン系コレステロール低下薬を服用している人は、この薬を服用することはできません。

 

・肝臓病、糖尿病の人は、慎重に服用してください。

 


エゼトロル (sanko00105)

定価(税込)
¥11,800
販売価格(税込)
¥11,800
内容量
28錠
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち