マンフォース100mg

マンフォース(バイアグラ・ジェネリック)100mg
サキカ先生の商品説明

マンフォース(バイアグラ・ジェネリック)

 

 

 

マンフォースは、ED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。

 

バイアグラと比較して、低価格で購入することができますが、主成分と効果はバイアグラと同じであり、さらに他のED治療薬と比較して副作用が少ないという特徴があります。

 

具体的には、バイアグラが1錠あたり1,500円前後であるのに比べて、マンフォースは500円前後で購入することができます。

 

主成分はクエン酸シルデナフィルで、海綿体への血流の流れを阻止する酵素である5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)の働きを抑える効果があります。

 

海綿体への血流を良くする為には、性的な刺激を受けた時に、血管を拡げる必要があり、通常の状態であれば、環状グアノシン一リン酸が分泌されて、血管が拡がり、海綿体に十分な量の血液が送り込まれ、勃起がおこるのですが、5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)によって、環状グアノシン一リン酸が分解されてしまうと、血管の拡がりが治まり、血流が減少してしまいます。

 

その為クエン酸シルデナフィルがスホジエステラーゼ (PDE-5)の働きを抑える必要があるのです。

 

 

 

用法・用量

 

性交1時間前に100mgの錠剤を1錠服用します。

 

1日の上限服用量は1錠で、再度使用する場合には、24時間あける必要があります。

 

 

 

使用上の注意

 

・マンフォースを服用後、食事やアルコールを摂取すると効果が減少します。

 

・マンフォースを服用後、食事やアルコールを摂取すると副作用がおこりやすくなります。

 

・血圧が低下することがある為、車の運転など、集中力が欠けると危険な事態になるような行動は控える必要があります。

 

・硝酸剤や一酸化窒素供与剤を服用している場合は、急激な血圧降下の恐れがある為、服用できません。急激な血圧降下がおこると、意識障害がおこる恐れがあります。

 

脳梗塞、心筋梗塞などの心血管系障害を発症し、死亡に至ったケースも報告されている為、医師の指示に従って服用する必要があります。

 

下記のような場合には、マンフォースを服用することはできません。

 

・半年以内に、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こしている場合は、服用できません。

 

・重度の肝障害、腎障害がある場合は服用できません。

 

・血圧が90/50mmHg以下の低血圧、170/100mmHg以上の高血圧である場合は、服用できません。

 

・進行性の夜盲である網膜色素変性症を発症している場合は、服用できません。

 

 

 

副作用

 

・頭痛、顔のほてり、めまい、筋肉痛、食欲不振、眠気、下痢、不眠

・心血管系障害

・4時間以上勃起状態が継続する、血尿などの泌尿・生殖器の障害

・視力低下、眼の充血、眼圧の上昇などの眼球の障害

・じんましん、発疹などの皮膚の障害

・不安感などの精神、神経系の障害

 


マンフォース100mg (MFOCE100X4)

定価(税込)
¥1,740
販売価格(税込)
¥1,740
内容量
4錠
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち