レボフロックス250mg

レボフロックス250mg(クラビット・ジェネリック) 100錠
サキカ先生の商品説明

レボフロックス250mg(クラビット・ジェネリック)

 

 

 

レボフロックスは、広範囲経口抗菌製剤であるクラビットのジェネリック医薬品で、クラミジア、尿路感染症、前立腺炎、膀胱炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎、チフス、性病、淋病などの細菌による感染症の治療に使われています。

 

主成分は、ニューキノロンと呼ばれる抗菌薬の一種であるレボフロキサシン水和物で、レボフロックス250mgには、レボフロキサシン水和物が250mg配合されています。

 

従来の抗菌役に比べて、副作用が出にくく、細菌力が強いという特徴があり、経口服用では効果の出にくかった感染症にも効果を発揮します。

 

 

 

適応症

 

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、Q熱

 

 

 

用法・用量

 

・通常:1回500mg(錠250mg:2錠)を1日1回経口服用します。

 

・腸チフス、パラチフス:1回500mg(錠250mg:2錠)を1日1回14日間経口服用します。

 

・用法、用量、継続期間は、症状、年齢によって変わりますので、医師に指示に従って服用して下さい。

 

・服用継続期間は、指示に従って服用しないと、耐性菌が発生し、抗菌薬が効かなくなってしまう恐れがあります。

 

 

 

使用上の注意

 

・高度の腎機能障害、てんかんなど痙攣性疾患、キノロン系抗菌薬に対する過敏症、不整脈、虚血性心疾患がある場合には、副作用がおこりやすくなる恐れがあるので、厳重に医師に指示を守る必要があります。

 

・中枢神経に影響を与え、けいれんを起こす恐れがある為、フェニル酢酸系又はプロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛薬フルルビプロフェン等を服用している人は本剤を服用できません。

 

・妊娠中、授乳中の人は胎児や乳児への悪影響がある為、服用することができません。

 

・低出生体重児、新生児、乳児、幼児、小児に対する安全性は確立されていないので、服用させてはいけません。

 


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
LEVCL26T10 レボフロックス250mg(クラビット・ジェネリック) 10錠 (¥560) ¥560
在庫有り 10錠
LVO250X010 レボフロックス250mg(クラビット・ジェネリック) 100錠 (¥4,800) ¥4,800
在庫有り 100錠