ダイアン35

ダイアン35
サキカ先生の商品説明

ダイアン35の薬効・注意点

 

 

ダイアン35とは

 

ダイアン35はドイツの製薬会社、バイエルシェリングから販売されている「避妊薬」です。(バイエルシェリング社は、バイエル社とシェリング社の2社の製薬会社の合わさった会社です。)

錠剤タイプの飲み薬で、内容量は21錠で丁度3週間分の量になります。

 

 

使用効果・効能

 

ダイアン35は、「シプロテロンアセテート」と「エチニルエストラジオール」の2種の成分を主成分・有効成分とした避妊薬(ピル)です。

 

「シプロテロンアセテート」と「エチニルエストラジオール」は両方ともホルモン製剤です。

 

シプロテロンアセテートは、黄体ホルモンに相当しています。(黄体ホルモンは、男性ホルモンを抑制する性質を持っています。)

 

エチニルエストラジオールは、女性ホルモンに相当します。

 

これら2種のホルモン成分が合わさり、「不要な男性ホルモンを押さえつつ(抑制しつつ)、女性にとって必要な女性ホルモンを そのまま保ち続ける事が出来る」非常に効果的な避妊薬がこのダイアン35です。

 

アジア人に会わせて作られている薬のため、日本人には体の調子に合うとても使いやすく利便性の有るものになっています。

 

また、以下のような症状にも効果があります。

シプロテロンアセテートの男性ホルモン抑制効果によるもの

・ニキビや脱毛の予防

・多毛症(ムダ毛)の治療

 

エチニルエストラジオールの女性ホルモン保持・向上効果によるもの

・バストアップ

・アンチエイジング

・更年期障害の軽減

 

 

服用方法

 

1回1錠を水と共に服用します。これを、1日に1回で21日間(3週間)毎日続けます。

 

服用する際は生理の1日目から、シートの1番目の錠剤から服用し以後毎日順番に21日間無くなるまで服用を続けます。

 

21日間経過後、それ以降も服用すると言う場合は1度7日間の休薬期間をとる必要があります。

 

また、毎日一定の決められた時間に服用しなければ避妊の効果は期待できません。

 

 

注意点と禁止事項

以下の点に注意して服用を行わないと「副作用」や重大な疾患を起こす恐れがあります。

 

適量(決められた量)のみを服用する。(適量以上に服用しても、効果が現れる訳ではありませんし、副作用を起こす恐れがあります。)

 

服用は毎日決められたに時間に行いましょう。

(服用時間が36時間(1日半)を超えた場合、避妊の効果は低下してあまり期待できませんし、更に他の避妊措置を取る必要が出来てしまいます。)

 

21日間の服用後、継続して服用をする場合は一度7日間の休薬期間を取らなければなりません。(この7日間の間に生理が回帰します。)

 

使用により、副作用と見られる症状が現れた場合は直ぐに医師の診察を受けるようにしましょう。

 

服用に対して不安が有る場合は、事前に医師に相談をしてから服用するようにしましょう。

 

 

服用注意例

以下の条件に該当する方は服用の際、事前に医師に相談をするなどして注意した上で服用を行ってください。

 

・過去に「血栓症」の症状を起こした事の有るかた。

・普段からタバコを吸うと言う方

・年齢が40歳以上の方

・下記の持病の有る方

・高血圧

・心臓病

・肝臓病

・賢蔵病

 

※また、過去にダイアン35を服用して不調を感じられた方は服用出来ません。

 

 

副作用

以下のような副作用が現れる事があります。

 

・不正出血(生理以外での出血)

・乳房の張りや痛み

・下痢や便秘

・胃腸障害(吐き気など)

・頭痛

・体重の増加

・血圧の上昇

 

 

重度症状

 

・血栓

 


ダイアン35 (DIANE35X21)

定価(税込)
¥1,400
販売価格(税込)
¥1,400
内容量
21錠
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量