ロタヘイラー吸入器

ロタヘイラー吸入器
サキカ先生の商品説明

ロタヘイラー吸入器

 

 

 

ロタヘイラー吸入器は、喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療に使うチオトロピウムを吸入する為の吸入器です。

 

チオトロピウムは、気管支に炎症がおこり、副交感神経の刺激によって気管支がけいれんし、呼吸が苦しくなる喘息、咳や痰がでて、呼吸が苦しくなる慢性的な気道閉塞障害、慢性気管支炎、肺気腫などの症状に対して、気道を拡げ、症状を緩和する成分です。

 

チオトロピウムを吸入すると、チオトロピウムが副交感神経を亢進させるアセチルコリンという神経伝達物質の受容体の働きを阻害するので、気管支の収縮を抑制されて気管支が拡がり、呼吸ができるような状態になります。

 

チオトロピウムは、他の気管支拡張剤に比べて、速効性は劣りますが、作用時間が長く持続する為、喘息や慢性閉塞性肺疾患の予防薬としても使えわれている他、吸入ステロイド薬や細い気管支を拡張するβ刺激薬で、十分な効果が得られなかった場合に、太い気管支に作用する働きが為、追加併用されます。

 

チオトロピウムによる効果は、対症療法であるため、根本的な治療ではありませんが、症状の悪化を防ぐこと、侵攻を阻むことという効果があり、β刺激薬と比較して、安全性が高いので、長期維持療法に向いています。

 

 

 

使用方法

 

吸入用カプセル

・1日1回1カプセル ロタヘイラー吸入器を用いて吸入します。

 

医師の指示に従って、適切な方法で使用してください。

 

真菌が発生する恐れがあうので、吸入後はうがいをして、口内に薬剤が残らないようにしてください。

 

 

 

使用上の注意

 

・定期的に洗浄・消毒し、常に清潔に保つよう心がけてください。

 

・誤って薬剤が目に入った場合、緑内障発作が起こり恐れがある為、充血、眼痛、かすみ、視覚異常などがおこった場合は、直ちに医師の診察をうけてください。

 

・閉塞隅角緑内障がある場合、前立腺肥大症で尿の出が悪い場合は使用できません。

 

・心臓病、腎機能が低下している人は、医師に指示に従って、慎重に用います。

 

・カプセルは吸入用ですので、吸入器を使用して正しく吸入してください。吸入は2回行い、カプセル内の薬を全て吸入します。

 

・慢性閉塞性肺疾患は、喫煙による発症率が非常に高く、発症後喫煙することでさらに悪化します。

 

・チオトロピウムは、慢性閉塞性肺疾患の治療に使われる薬です。

 

・喘息治療は、通常吸入ステロイド療法で行われる為、チオトロピウムは、効果が十分に得られなかった場合に追加併用する薬です。

 

 

 

副作用

 

口の乾き、のどの刺激感、せき込み、めまい、排尿障害、動悸、発疹

 


ロタヘイラー吸入器 (RTHDBRCPX1)

定価(税込)
¥1,500
販売価格(税込)
¥1,500
内容量
1 unit
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量