コビックス

コビックス200mg 10Cap
サキカ先生の商品説明

コビックス 200mg 100錠の薬効・注意点

 

 

 

コビックスとは

 

コビックスはインドの製薬会社、シプラから販売されている「鎮静剤」です。

錠剤タイプの飲み薬で、内容量は1箱辺り100錠です。

 

 

 

使用効果・効能

 

コビックスは、「セレコキシブ」を主成分・有効成分とした「鎮静剤」です。

 

有効成分セレコキシブには、強い「消炎・鎮痛」作用が有ります。

 

これにより「関節リウマチ」及び「関節・筋肉の炎症」の状態を効果的に「消炎・鎮痛」し、症状を鎮静化させる(治療する)のがコビックスです。

 

『「関節・筋肉の炎症」の消炎と鎮痛』については、以下のような症状に対して治療効果が有ります。

 ・変形性関節症

 ・腰痛

 ・肩関節周囲炎

 ・頸肩腕症候群

 ・腱鞘炎

 

また、「抜歯後」にも使用されます。

 

 

 

服用方法

 

※症状や体質により適量(服用量)が異なります。

(事前に医師と相談をした上で、適量・服用間隔を守って使用するようにしてください。)

 

・1回1~2錠を、1日2回(朝・夕食後)水又はぬるま湯と共に服用してください。

 

 

 

注意点と禁止事項

 

~以下の点に注意して服用を行わないと「副作用」や重大な疾患を起こす恐れが有ります。

 

・適量(決められた量)のみを服用する

(適量以上に服用しても効果が現れる訳では有りませんし、場合によっては重大な副作用を起こす恐れが有ります。)

 

・現在他に服用している薬品が有る方は、医師に相談をしてから服用をするようにしてください。また、治療を受けている方も同様です。

 

・使用により、副作用と見られる症状が現れた場合は直ぐに医師の診察を受けるようにしましょう。

 

 

 

服用禁止例

 

~以下の条件に該当する方は服用出来ません。

 

・以下の薬品を服用している方

 ・ACE阻害剤

 ・アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤

 ・フロミド

 ・アスピリン

 ・リチウム

 ・フルコナゾール

 ・フルバスチタン

 ・クマリン系抗凝血剤

 ・パロキセチン

 ・デキストロメトルファン

 ・制酸剤

 

・重度の「肝障害・腎障害・心機能不全」の有る方

 

・肺疾患の有る方

 

・消化性潰瘍の有る方

 

・アスピリン喘息、及びその既往歴が有る方

 

・「冠動脈バイパス再建術」の周術期の方

 

・妊婦、及び妊娠している可能性の有る方(また、授乳中の方)

 

・有効成分のセレコキシブに対して、アレルギー症状の有る方

 

・過去にコビックスを服用して、不調を感じられた方

 

 

 

副作用

 

~以下のような副作用が現れる事が有ります。

・めまい

・口内炎

・口の中の渇き

・食欲不振

・吐き気

・嘔吐

・消化不良

・腹痛

・便秘、又は下痢

・胃炎

・発疹

・蕁麻疹

・疲労感

 


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
COBX200X10 コビックス200mg (¥728) ¥560
在庫有り 10カプセル
sanko00177 コビックス200mg (¥7,280) ¥5,600
在庫有り 100錠
CBIX100X10 コビックス100mg (¥546) ¥420
入荷待ち 10カプセル 入荷待ち
sanko00176 コビックス100mg (¥5,460) ¥4,200
入荷待ち 100錠 入荷待ち