サンコードラッグ Top > 高血圧・糖尿病 > コディオ・ジェネリック

コディオ・ジェネリック

コディオ・ジェネリック80mg
サキカ先生の商品説明

コディオ・ジェネリック80mg

 

 

 

コディオ・ジェネリック80mgは、バルサルタン80mgとヒドロクロロチアジド12.5mgの2つの有効成分が配合されたコディオ配合錠のジェネリック医薬品で、高血圧症の治療に使われています。

 

有効成分の一つであるバルサルタンには、血圧や細胞外容量の調節に関わるレニン‐アンジオテンシン‐アルドステロン系ホルモンの一種で血管の収縮作用をおこさせて、血圧を上昇させるアンジオテンシンⅡの働きを抑える作用がある為、血管を拡げ、血圧を低下させる効果があります。

 

また、ナトリウムの再吸収を促進させるアルドステロンというステロイドホルモンが副腎皮質から分泌される量を低下させて、カリウムが排泄することを妨げる効果もあります。

 

通常の利尿薬には、低カリウム血症という副作用が発現しやすいのですが、その可能性を軽減することができます。

 

もう一つの有効成分であるヒドロクロロチアジドは、チアジド系降圧利尿薬です。

 

チアジド系降圧利尿薬とは、遠位尿細管で、ナトリウム、クロールが再吸収されることを抑制して利尿作用を及ぼす利尿薬のことで、利尿効果は弱いのですが、体内の余分な水分を排出することで、水分や電解質を調整し、心臓への負担を軽減することから、降圧利尿薬として高血圧症に使われる成分です。

 

コディオ配合錠は、この2つの成分が並行して作用することで、高い降圧効果があり、心臓、腎臓にかかる負担も減少します。

 

 

 

用法・用量

 

・1日1回1錠を服用します。

 

・この薬は、第1選択薬ではありません。他の降圧剤で十分な効果が得られない場合に、補助として処方されます。

 

・年齢、症状、他に服用している薬、併発している疾患に応じて、用法、用量が変わりますので、医師の指示に従って服用してください。

 

 

 

使用上の注意

 

・腎臓病、高カリウム血症、急性腎不全、透析療法中、明らかな低ナトリウム・低カリウム血症、糖尿病の治療の為に、ラジレスなどのアリスキレンが配合された高血圧の薬を服用している人、妊娠中の人は、この薬を服用することはできません。

 

・腎臓病、糖尿病、肝臓病、動脈硬化症、高尿酸血症、痛風、脱水状態、電解質失調、減塩療法中、高齢などの人は、副作用がおこりやすいので、医師に指示に従って慎重に服用してください。

 

・カリウム補給薬 、 カリウム保持性降圧利尿薬、ACE阻害薬、月経困難症治療薬)、免疫抑制薬と併用すると、血液中にカリウムが増えすぎ、高カリウム血症がおこる恐れがあります。

 


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
sanko00175 コディオ・ジェネリック80mg (¥4,225) ¥3,250
入荷待ち 30錠 入荷待ち
sanko00174 コディオ・ジェネリック160mg (¥6,240) ¥4,800
入荷待ち 30錠 入荷待ち