サンコードラッグ Top > 育毛・ヘアケア > デュプロスト 0.5 mg 10錠

デュプロスト 0.5 mg 10錠

デュプロスト 0.5 mg 10錠
サキカ先生の商品説明

デュプロスト 0.5 mg 10錠

 

 

デュプロストは海外で販売されている薄毛治療薬として有名なアボダートのジェネリック医薬品となります。

配合されている成分はデュスタライドまたはデュスタテリド。製造はインドを拠点としていて、世界的に有名な製薬会社のシプラ社。

 

アボダートと同様に前立腺肥大症の治療として使われていた成分を配合しています。

後に髪の毛の脱毛を防ぐ効果もあるということが確認されて以来、男性型脱毛症の治療薬として認知されています。

 

最大の魅力は薄毛の原因となっている5aリダクターゼの抑制効果があるということ。

5aリダクターゼには1型と2型があって、今までは1型を抑える薬しかありませんでした。

2型を抑える薬としてはフィナステリドが有名ですが、それよりもさらに効果があると考えて問題ないでしょう。

 

配合されているデュタステリドには5aリダクターゼの1型と2型の両方に効果があり、内服薬として有名なプロペシア以上の薄毛予防効果があると、特にインドやアメリカを中心に人気の輪が広がっています。

 

日本のクリニックや病院で扱っているところはほとんどないでしょう。また、ドラッグストアや薬局にも置いてありません。今後スタンダードな存在として日本の厚生労働省からも認可されれば販売が認められることでしょう。

まだ日本ではこのデュプロストが流通しているわけではありませんが、輸入などによって購入することも法律的に許可されています。

 

この成分(デュスタテリド)は、すでにアメリカの厚生労働省にあたるFDAで認可されていて、世界的に販売されている薬です。

即効性はなく、長期的に使用することで徐々に改善が見られるものです。

最低でも半年以上の服用が必要となり、長期的な視野で服用を行っていく必要があります。

 

 

 

用法・用量

前立腺肥大の場合は1カプセル(デュタステライドとして0.5mg)を1日1回服用する

脱毛症の場合は1カプセル(デュタステライドとして0.5-2.5mg)を1日1回服用する

*カプセルは噛んだり砕いたりすることは厳禁。

 

 

効果・効能

脱毛治療、前立腺肥大抑制

 

 

副作用

アレルギー反応、喘息り、息切れ、動悸、顔(まぶた、唇、舌など)の腫れ、皮膚に水泡、蕁麻疹、発疹、口や目の痛み、多毛症、そう痒症、限局性浮腫、血管浮腫、発熱、インポテンツ、 性欲の減退、精液の減少、女性化(胸部に張り、柔和などの変化。)

 

 

 

服用を控えたほうがよい方

 

・肝臓疾患のある方

・小児など

・過去にデュタステライド・デュタステリド・フィナステリドの服用で副作用が出た経験のある方

・女性(胎児への悪影響がありますので、女性は厳禁。)

*女性は服用はおろか、触ることも禁止されている成分です。

 


デュプロスト 0.5 mg 10錠 (DUPRST5X10)

定価(税込)
¥980
販売価格(税込)
¥980
内容量
10錠
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量