サンコードラッグ Top > アレルギー・花粉症 > アレリド(塩酸セチリジン)10mg

アレリド(塩酸セチリジン)10mg

アレリド(塩酸セチリジン)10mg
サキカ先生の商品説明

アレリド(塩酸セチリジン)10mg

 

 

 

「アリレド」はシプラメーカーの抗アレルギー薬で、従来のタイプよりも眠気などの副作用が少ないとされています。

塩酸セチリジンを有効成分とし、アレルギー反応による皮膚炎や鼻詰まり、かゆみ、じんましんなどの症状を改善・緩和する効果が期待できます。

アレルギー性鼻炎の辛い鼻水やクシャミにも効果的です。

 

 

 

アレルギー性鼻炎の検査方法

 

クシャミや鼻水、鼻詰まりなど風邪の症状とよく似ているため、発見が遅れがちな「アレルギー性鼻炎」。

症状が悪化し、生活に支障をきたさない為にも早期検査と適切な治療を行うようにしましょう。

 

アレルギー性鼻炎の原因のほとんどは吸入性の抗原となっています。

吸入性の抗原とは鳥やネコ、ダニといった「ハウスダスト」、ヒノキやヨモギといった「花粉」、カビやきのこの胞子などが当てはまります。

 

アレルギー性鼻炎の検査は問診より始まり、鼻の中の状態や鼻水・粘膜などを調べます。痰や鼻水の中に分泌されるアレルギー性鼻炎に関与する「好酸球」の細胞数を調べる場合もあります。

 

アレルギー性鼻炎は近年増加傾向にあり、辛い症状に悩まされている方も数多く存在します。

 

いつも鼻かぜを引くといったちょっとしたきっかけでも良いので、気になる方は一度検査を受けてみると良いかと思います。

 

 

 

アレルギーは遺伝するのか

 

アレルギー体質は少なからず遺伝すると考えられています。

両親のどちらかがアレルギー体質の場合、30%ほどの確率で子どもに遺伝するとされています。

 

また、両親にアレルギー体質が無くとも育つ環境などにより子どもだけアレルギー体質になることもあります。

 

アレルギー性鼻炎の原因の1つに「遺伝」が関係しているのかもしれません。

 

 

 

【使用方法】

 

アレリドは錠剤タイプなので経口服用します。

 

1日1回1錠を就寝前に服用してください。

 

点鼻薬が苦手な方にもお勧めのお薬となっています。

 

状態や症状により服用量が増減するため、詳しくは医師に相談するようにしてください。

 

 

 

【注意点】

 

服用して気分が悪くなった場合は服用を中止し、病院を受診してください。

 

妊娠中や授乳中の方は念のため薬剤師や担当医に相談してから服用してください。

 

1日の限度量は決まっていますのでそれ以上服用しないように注意してください。

 

 

 

【副作用】

 

副作用としてはめまいや倦怠感、口の渇き、吐き気、発疹などが挙げられます。

 

アレリドは眠気の副作用が少ないとされています。

 

辛い鼻水、クシャミ、鼻詰まりに悩まされている方はぜひ「アレリド(塩酸セチリジン)10mg」をお試しください。

 


アレリド(塩酸セチリジン)10mg (sanko00077)

定価(税込)
¥4,980
販売価格(税込)
¥4,980
内容量
100錠
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち