サンコードラッグ Top > うつ・メンタルケア > エビリファイ・ジェネリック 5mg

エビリファイ・ジェネリック 5mg

エビリファイ・ジェネリック 5mg
サキカ先生の商品説明

エビリファイ・ジェネリック 5mg

 

 

 

エビリファイジェネリックは成分にアリピプラゾールを配合した医薬品です。

商品名としてはアリピゾル、またはそのままエビリファイ・ジェネリックとして販売されています。

うつ病の状態を緩和させる働きがあります。

具体的には総合失調症や幻聴や幻覚、双極性障害などの鬱状態の緩和に効果がある薬です。

 

すでに世界的にも取り扱われている成分で、世界60ヶ国以上で使用されています。

精神安定剤の中では最もスタンダードなものといっても過言ではありません。2009年にはアメリカのFDAからも認可されています。

 

服用することで脳内に存在するドーパミンを刺激し、安定を図ります。

配合されているアリピプラゾールはセロトニンとドーパミンの両方の作用を合わせ持つ医薬品です。

ドーパミンが過剰分泌している時には阻害する働きをもち、不足している時には分泌を促すような働きがあり、バランスを保つ効果があります。

 

日本ではアリピプラゾールを配合した医薬品は取り扱われていますが、ジェネリック医薬品となる非定型抗精神病薬の販売は行われていません。

ただ、日本では取り扱われていないとはいえ、エビリファイジェネリックはアメリカでは薬剤でトップの売り上げをキープするほどのスタンダードな医薬品です。

 

エビリファイの魅力はドーパミンの受容体の濃度によって作用が変化するということ。

陽性または陰性のどちらにも効果がありますので、広い範囲での精神疾患病に効果が期待できます。

うつ病の治療薬として使われていますが、過去に自殺企図歴のある方は使用しない方が良いでしょう。精神の変化を与え、副作用として過敏症などの反応が出るケースがあるからです。

また、抗精神薬や抗マラリア薬との併用も禁止されていますので、服用する前にしっかりと医師の判断を受けてから服用するようにしましょう。

 

 

 

用法・用量

 

1日1回または2回に分けて服用。

1日の最大服用量を30mgを超えない範囲で服用します。

 

*使用量については別途、医師の指示を受ける。

 

 

 

効果・効能

 

うつ状態の緩和(統合失調症、幻聴、幻覚、妄想等を抑制治療、情緒安定化など)

 

 

 

副作用

 

めまい、吐き気、口の乾き、便秘、手足のふるえ、けいれん、体重減少、筋強剛、食欲不振など。

 

 

 

服用を控えたほうがよい方

 

・持病がある人

・アレルギーのある人

・不整脈の人

・妊娠中、授乳中の人、またその可能性がある人

・腎機能障害のある人

・肝機能障害のある人

・心臓病の人

・高齢の方

・てんかんの方

・躁うつ病の方

・糖尿病の方

 

*服用後体調の異変を感じる方は使用を中止し、医師の診断を受けましょう。

 


エビリファイ・ジェネリック 5mg (ARPMT5X100)

定価(税込)
¥5,780
販売価格(税込)
¥5,780
内容量
100錠
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量