カデュエット5/20mg

カデュエット5/20mg
サキカ先生の商品説明

カデュエット5/20mg

 

 

 

個人輸入できる「カデュエット5/20mg」は「アムロジピン」と「アトルバスタチン」と呼ばれる2つの有効成分を配合した世界中でも多くの方に用いられているお薬となっています。

 

2つの有効成分を配合しているため、高血圧症から高コレステロール血症と症状の異なる疾患治療に効果的です。

 

【アムロジピン】

心臓の血管を拡張し、血流改善を促す作用があります。

血液の抵抗が減少するので血圧が下がり、心臓を休ませる効果も期待できます。

アムロジピンを治療に用いる疾患には「狭心症」や「高血圧症」などがあります。

 

【アトルバスタチン】

中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる作用があります。

アトルバスタチンを治療に用いる疾患には「高コレステロール血症」や「家族性高コレステロール血症」などがあります。

 

【高血圧症になりやすい人】

高血圧症は合併症が怖い疾患でもあります。サイレントキラーと呼ばれるほど、ある日突然症状が現れる場合があるので血圧が高いだけだと軽視しないようにしましょう。

 

高血圧症になりやすい人は生活習慣の中に共通点があります。

タバコやアルコールの過剰摂取やストレス、疲労、睡眠不足はもちろん、食塩の摂取量が多い事も原因となります。

今一度、自分の血圧をしっかり確認するようにしてください。

 

 

 

【使用方法】

 

高血圧症の場合は1日1回、アムロジピンとしておよそ2,5mg~5mgを服用してください。

最大で1回に10mgまで増量することができるので効果が薄い場合には医師の指示のもと、服用量を増やしてください。

 

高コレステロール血症の場合は1日1回、アトルバスタチンとして10mgを目安に服用してください。

最大で1回に20mgまで増量することができるので、症状が重い場合は医師の指示のもと服用量を調節してください。

 

 

【注意点】

 

高齢者の方や重度の肝臓病・腎臓病を患っている方は副作用が強く出る場合があるので事前に医師に相談するようにしましょう。

 

グレープフルーツジュースやアルコールと一緒に服用すると十分な効果が得られないので飲まないようにしてください。

 

妊娠している方や妊娠の可能性がある方、授乳中の方は服用を控えてください。

 

服用後は血圧が下がりやすくなるので自動車や自転車の運転は控えてください。

 

 

 

【副作用】

 

カデュエット5/20mgは副作用が強く出る事はほとんどありませんが、頭痛やほてり、めまい、動悸などの副作用が報告されています。

これらは重い副作用では無いので服用している間にだんだんと緩和されます。

 


カデュエット5/20mg (sanko00136)

定価(税込)
¥7,280
販売価格(税込)
¥7,280
内容量
30錠
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち