フィナステリド

フィナステリド 5mg
サキカ先生の商品説明

フィナステリド

 

 

 

フィナステリドは抗アンドロゲン薬の1つで、男性型脱毛症であるAGAの原因「ジヒドロテストステロン」を抑制し、男性ホルモンの働きを阻害する作用があります。

 

元々は前立腺ガンや前立腺肥大といった男性型脱毛症とは異なる症状や病気に使用されていましたが、男性型脱毛症にも高い効果があるという事が判明したのでさらに注目を集めることとなりました。

 

AGAは進行型の症状なので何もしないまま放っておくと症状がさらに酷くなります。

 

抜け毛が気になるけど人目が気になってクリニックに通えないという方は、フィナステリドを購入して服用してみるのも良いかと思います。

 

フィナステリドは個人輸入代行店から処方箋なしで購入することができます。

 

ネットでの注文となりますので病院に通う手間も省けますし、人目につくことなく入手することが可能となります。

 

診療代もかからず、ジェネリックのものであれば低価格で購入できます。

 

男性型脱毛症は男性であれば誰もが発症する可能性があります。

 

 

よく禿げは遺伝すると言われますが、禿げやすい遺伝を持っていない場合でもストレスや生活習慣、体質や頭皮の状態によってはAGAになることがあります。

 

早期発見、早期治療・改善が理想的ですが、症状が進んでからもフィナステリドなどのAGA進行を遅らせる医薬品を服用すれば十分に改善することが可能なのです。

 

 

 

フィナステリド1㎎と同一の成分を配合している医薬品

 

フィンカー、フィンペシア、プロスカー、プロスミン、フィスタイド、フィナックス、ウロトータル、エフペシアなど多岐に渡ります。

フィナステリドは商品名である以前に有効成分そのものの事を指します。

 

違いは販売元や1錠につき含まれているフィナステリドの量、価格などです。

 

 

 

【服用方法】

 

1日1㎎を目安に経口服用してください。

 

フィナステリドを多めに摂取しても効果に変わりはありません。

無駄な薬の消費、副作用の危険を抑えるためにも用量はしっかりと守ってください。

 

場合によっては2㎎服用することもあります。

フィナステリド1錠につき1㎎となっていますので1日1錠だけ飲むようにしてください。

 

商品によっては1錠につき5㎎のものもあり、ピルカッターなどで分割して服用しなければならない場合もあるので面倒だという方は1㎎のものを購入しましょう。

 

 

 

【注意点】

 

お腹の胎児(男児)の発育に影響を及ぼす可能性があるため、妊娠している可能性がある方・妊婦の方や授乳中の方、女性の方は絶対に服用しないでください。

 

フィナステリドを誤って粉砕した際、妊娠の可能性がある方・妊婦の方は決して触ってはいけません。

触るだけでも影響がでる場合があります。

 

胎児だけでなく、発育途中の乳幼児や幼児など20歳未満の男子にも影響があると言われているので服用しないよう注意してください。

肝機能障害がある方は医師に相談を。

 

 

 

【副作用】

 

勃起不全や精子の減少といった性機能関係の副作用があらわれやすいです。

 

息切れや動悸、腹痛や頭痛といった症状も見られます。

 


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
sanko00322 フィナステリド 5mg (¥3,354) ¥2,580
在庫有り 28錠
FNSTHP1X10 フィナステリド 1mg (¥1,066) ¥820
在庫有り 10錠