サビトラ10mg

サビトラ(レビトラ・ジェネリック)10mg
サキカ先生の商品説明

サビトラ(レビトラ・ジェネリック)10mg

 

 

 

サビトラ(レビトラ・ジェネリック)10mgは、バルデナフィル塩酸塩を有効成分とするレビトラのジェネリック医薬品で、EDの治療に使われています。

 

有効成分であるバルデナフィル塩酸塩には、ホスホジエステラーゼ タイプ5を阻害し、血管を拡げて血流を良くする働きがあるので、勃起不全の改善に効果があります。

 

 

 

用法・用量

 

・1日1回1錠(10mg)を性行為の約1時間前に服用します。

 

・十分な効果が得られない場合は、医師に指示に従って2錠(20mg)まで増量することができます。

 

・1日に服用できる回数は1回です。服用間隔は24時間以上あけてください。

 

・65歳以上の高齢者、中程度の肝障害がある人は、血中濃度が上昇する恐れがあるので、1/2錠(5mg)から服用を開始し、増量は1錠(10mg)までを限界とします。

 

・1日に服用できる回数は1回です。服用間隔は24時間以上あけてください。

 

・用法、用量は年齢、身体の状態、服用している薬の種類に応じて変わりますので、医師に指示に従って服用してください。

 

 

 

使用上の注意

 

・重い心臓病、脳卒中などにより、性行為を医師から禁じられている人は、この薬を服用することができません。

 

・重い肝臓病、重い腎臓病、極度の低血圧、治療による管理を受けていない高血圧の場合は、性行為が心臓、脳血管に負担を与えることに加えて、バルデナフィル塩酸塩が心血管系に作用するので、深刻な事態を引き起こす恐れがある為、この薬を服用することはできません。

 

・網膜色素変性症などの目の網膜の病気がある人もこの薬を服用することはできません。

 

・硝酸薬を服用している人は、急激に血圧が下がる恐れがある為、この薬を服用することはできません。

 

・硝酸薬には、ニトロペンなどのニトログリセリンが配合されている薬、ニトロールなどの硝酸イソソルビドが配合されている薬、シグマートなどのニコランジルが配合されている薬、ハイパジールコーワなどのニプラジロールが配合されている薬、アデムパスなどのリオシグアトが配合されている薬があります。

 

・その他、抗真菌薬でイトリゾールなどのイトラコナゾールが配合されている薬、エイズウイルスの増殖をおさえる抗ウイルス剤のノービアなどのリトナビルが配合されている薬、C型慢性肝炎を治療するテラビックなどのテラプレビルが配合されている薬を服用している場合も、この薬を服用することはできません。

 

・薬の併用は、非常に危険なので、服用している薬を医師に伝え、医師に指示に従って服用してください。

 


サビトラ10mg (sanko00186)

定価(税込)
¥2,780
販売価格(税込)
¥2,780
内容量
10錠
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量