サンコードラッグ Top > 気管支炎・ぜんそく > アスタリン(サルブタモール)8mg 10錠

アスタリン(サルブタモール)8mg 10錠

アスタリン(サルブタモール)8mg 10錠
サキカ先生の商品説明

アスタリン(サルブタモール)8mg 10錠

 

 

 

アスタリンは、有効成分であるサルブタモールが8mg配合された気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫などの気道閉塞性障害の治療に使われる医薬品です。

 

アスタリンの先発薬はグラクソ・スミスクラインが開発したベネトリンで、アスタリンはベネトリンと同じ薬効、安全性のあるジェネリック医薬品で、有効成分であるサルブタモールが、交感神経のβ2受容体を刺激して気管支平滑筋に作用し、気管支を拡張する働きをします。

 

また、サルブタモールは従来のβ2受容体刺激薬に比較して、心臓への刺激が弱い為、副作用が減少しています。

 

ただし、アスタリンは、気管支喘息を根本的に治療する薬ではありませんので、予防の為に、長期間継続して服用する必要があり、経過を観察しながら出される医師の指示に従って服用量を調節してください。

 

アレルギーや細菌感染、ウイルス感染などによって引き起こされる気道閉塞性障害は、気道が炎症を起こすことによって気道が狭まり、通常の呼吸ができなくなってしまう病気です。

 

重い発作が起こると呼吸困難に陥ることもある為、発作を予防することと、発作が起きた時に直ちに発作を緩和することが非常に大切です。

 

 

 

用法・用量

 

成人:1回2錠を1日3回経口服用する。症状の激しい場合には1回4錠を1日3回経口服用する。

 

5才未満の小児:1回1/4錠を1日3回経口服用する。

 

5才〜15才未満の小児:1回1/4~1/2錠を1日3回経口服用する。

 

年齢、症状、併用する他の医薬品により、用法・用量は変わりますので、医師に指示に従って服用してください。

 

 

 

使用上の注意

 

・用法、用量、服用継続期間を変更すると、症状が悪化する恐れがあります。医師に指示に従って服用してください。

 

・服用量を自己判断で増量すると動悸、頻脈などの副作用がおこる恐れが高まります。

 

・飲み忘れた時などに、次の服用時間が近い場合は服用しないようにしてください。

 

・甲状腺機能亢進症、高血圧症、糖尿病、緑内障、前立腺肥大症、心臓・大動脈がある場合は、その治療の為に服用している薬と併用することで、効果が減少したり、重篤な副作用が引き起こされたりする恐れがありますので、医師に相談してください。

 

・コーヒー・日本茶・紅茶などのカフェインを含む飲料を摂取し過ぎると、副作用がおこる恐れがあります。

 

 

 

副作用

 

・動悸、頻脈、血圧変動、手の震え、頭痛、不眠、吐き気、食欲不振

 

・医師に指示に従って服用しなかった場合、まれに血液中のカリウム分が減少し、不整脈や心肺停止などの重い副作用がおこることがあります。

 


アスタリン(サルブタモール)8mg 10錠 (ASTHL8X010)

定価(税込)
¥320
販売価格(税込)
¥320
内容量
10錠
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち