サンコードラッグ Top > 気管支炎・ぜんそく > アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)100mcg

アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)100mcg

アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)100mcg
サキカ先生の商品説明

アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)

 

 

 

アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)は、気道閉塞性障害と、早産予防に効果のある吸入タイプの医薬品で、インドにある非常に市場規模の大きいシプラ社で製造されているサルタノールのジェネリック医薬品です。

 

気管支喘息、小児喘息、肺気腫、急・慢性気管支炎、肺結核の治療に効果があります。

 

気管支喘息などの気道閉塞性障害をかかえている場合、気管支などの気道が炎症によって狭くなってしまい、呼吸ができなくなるという発作がいつ起こるかわかりません。

 

この炎症は、治療しないで放っておくと、気道の粘膜の炎症が進み、気道が狭いままになってしまうので、ちょっとした刺激にも過敏に反応するようになってしまいます。

 

この炎症は、早期に治療を始めることで、悪化することが防げますが、長期的に継続して治療を続けないと、かえって悪化してしまう恐れがあります。

 

 

喘息や慢性閉塞性肺疾患の治療に使われる有名な医薬品は気管支を拡げる効果のあるサルタノールですが、アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)は、このサルタノールのジェネリック医薬品で、気管支拡張薬のサルブタモールを有効成分した吸入器タイプの喘息治療薬です。

 

気管支喘息などの気道閉塞性障害の場合、長期間に渡って必要な医薬品ですので、ジェネリック医薬品であるアスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)は、サルタノールに比較して非常に経済的です。

 

また、どうしても病院で処方してもらうことのできないような状況の時にも、インターネットで購入することができるので、薬が切れた時に発作が起こる不安から解放されます。

 

 

 

用法

 

年令、症状により容量は違いますので、状態に合わせて使用します。

 

目安となる容量 成人は1回に200μg(2吸入)、小児1回100μg(1吸入)を発作が起きた際に使用します。

 

吸入と吸入の間は必ず3時間以上開け、1日4回以上吸入してはいけません。

 

過度の吸引をすると、不整脈、心停止等をおこすことがあります。

 

 

 

注意

 

・アドレナリン、イソプレナリン塩酸塩等のカテコールアミンと併用することはできません。併用すると、アドレナリン作動性神経刺激が急激に増え、不整脈や心肺停止を起こすことがあります。

 

・キサンチン誘導体、ステロイド剤、利尿剤と併用することはできません。併用すると、血清カリウム値が低下し、不整脈を起こす恐れがあります。

 

・マウスを使った動物実験で催奇形作用が報告されている為、妊娠中、又は授乳中には使用しないこと

 

・小児に使用する場合は、必ず大人がいる場で使用すること

 


アスタリン HFA 吸入器(サルブタモール)100mcg (ASTHI100X1)

定価(税込)
¥890
販売価格(税込)
¥890
内容量
200mt dose
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量