サンコードラッグ Top > 抗生物質・感染症 > クロトリマゾールジェル

クロトリマゾールジェル

クロトリマゾールジェル
サキカ先生の商品説明

クロトリマゾールジェル

 

 

 

クロトリマゾールジェルは、クロトリマゾールを有効成分とするエンペシドクリーム1%をジェル状タイプにしたジェネリック医薬品で、真菌を殺菌するイミダゾール系抗真菌薬の外用薬です。

 

有効成分のクロトリマゾールは、白癬やガンジダ症を引き起こす真菌のもつエルゴステロールを主成分とする植物性細胞膜に作用し、エルゴステロールの生成を妨げ、真菌の増殖を抑えると同時に死滅させるという働きがあります。

 

真菌が感染して発症する皮膚真菌症には、白癬、カンジダ症、癜風があります。

 

白癬菌は、ケラチンを栄養源にするカビで、足、爪、手、顔面、頭部、太腿など、身体の色々な部位に感染します。

 

その中で比較的多くの人が感染している足に感染して発症する水虫には、足の指の間が赤くなったり皮が剥けたりする趾間型、痒みの強い小さな水泡ができる小水疱型、角質が硬く厚くなり、乾燥してひび割れる角質増殖型があります。

 

 

白癬菌の中には、ペットから感染する種類の菌もあります。

この場合は、ペットの白癬菌による炎症も並行して行わないと、再度感染してしまいます。

 

ガンジダ症は、もともと人間の身体に常在しているガンジダ菌が、抵抗力の落ちた時に活動を始め、手の皮膚、爪、指間、口腔、性器に感染し、痒みや炎症をおこします。

 

癜風も、常在菌である癜風菌が、高温、多湿な環境で菌が繁殖して感染し、皮膚の色が白色や茶色に変色し、カサカサした皮疹ができます。

 

真菌は湿度が高くじめじめした状態になったり、体の抵抗力が落ちたりすると、活発に活動を始めるので、身体を清潔な状態に保つことが、真菌の感染症を予防することにつながります。

 

また、真菌は接触することによって感染しますので、タオルなどの衛生用品を共用しないこと、感染者が家庭内にいる場合には、スリッパや足ふきマットなどを共用しないことが必要です。

 

頭皮白癬の場合は、帽子やヘルメットを共用しないようにしましょう。

 

 

 

使用方法

 

1日2~3回 清潔にした患部に塗付します。

 

塗布した後、薬のついた指はしっかり洗浄しましょう。(タオルでふき取らないこと、新たな感染源になってしまいます)

 

この薬は粘膜には使用できませんので、医師に指示された部位にだけ塗布してください。

 

症状によりますが、完治までには1年以上かかる場合もありますので、医師に指示に従って薬の使用を継続してください。

 

 

 

副作用

 

沁みる、ヒリヒリするなどの刺激感、痒み、かぶれ、皮膚に赤みがでる

 


クロトリマゾールジェル (CANDIDG1X1)

定価(税込)
¥1,780
販売価格(税込)
¥1,780
内容量
15gm
在庫状態
在庫有り
正規品100%保障!
数量