コビックス100mg 10Cap

コビックス100mg 10Cap
サキカ先生の商品説明

コビックス100mgの薬効・注意

 

 

コビックスとは

 

コビックスはインドの製薬会社、シプラから販売されている「鎮痛剤」です。また、セレコックスのジェネリック薬品でも有ります。

錠剤タイプの飲み薬で、内容量は1箱辺り10錠です。

 

100mgと200mgの2種類が主で有り、いずれも内容量はこの10錠です。

コビックスを服用する際は、自分の体に合わせた方を服用する必要が有るので事前に医師に相談をするようにしてください。

 

 

使用効果・効能

 

コビックスは、「セレコキシブ」を主成分・有効成分とした鎮痛剤です。

セレコキシブは、非ステロイド性の消炎・鎮痛剤で胃への刺激や体内での出血を抑えた状態で治療を行うことの出来る効果的な薬品です。

セレコキシブの薬効により、主に「関節リウマチの痛みの軽減」や「関節・筋肉の炎症を抑え緩和させる」などの効果を発揮するのがこのコビックスです。

 

「関節・筋肉の炎症を抑え緩和させる」作用で、以下のような症状に効果が現れます。

・変形性関節症

・腰痛症

・肩関節周囲炎

・頸肩腕症候群

・腱鞘炎

・抜歯後の消炎

 

副作用が起きづらいと言うのもコビックスの利点です。

 

 

 

服用方法

 

・100mgと200mgの内、適した方を選び下記用法ごとに適量を水またはぬるま湯と共に服用します。

 

■関節リウマチ

1回2錠を、朝と晩の2回

 

■関節・筋肉痛

1回2錠を、1~2回

 

服用を忘れた場合は、直ぐに1回分の量を服用するか次の服用時間帯から通常通りに服用するようにしてください。(2回分の量を一度に服用するのは危険なのでやめてください。)

 

誤って大量に服用してしまった場合は、直ぐに医師の診察を受けるようにしてください。

 

 

注意点と禁止事項

以下の点に注意して服用を行わないと「副作用」や重大な疾患を起こす恐れが有ります。

 

適量(決められた量)のみを服用する。(適量で服用を行わないと、副作用を起こす恐れが有ります。)

 

併用禁忌の有る薬品です。

以下の成分を含む薬品を現在使用していると言う方は、服用を行わないようにしてください。

・ACE阻害剤

・アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤

・フロミド

・アスピリン

・リチウム

・フラコナゾール

・フルバスチタン

・クマリン系抗凝血剤

・パロキセチン

・デキストロメトルファン

・制酸剤

 

・病気の原因そのものを治療する薬品では有りません。

 

・使用により、副作用と見られる症状が現れた場合は直ぐに医師の診察を受けるようにしましょう。

 

 

服用禁止例

以下の条件に該当する方は服用出来ません。

 

・妊婦または妊娠の可能性の有る方

・過去にコビックスを服用して、不調を感じられた方

 

 

副作用

適量をきちんと服用すれば、ほとんど副作用になる事は有りません。

 

・腹痛

・下痢

・消化不良

・膨満感

・吐き気

 


コビックス100mg 10Cap (CBIX100X10)

定価(税込)
¥420
販売価格(税込)
¥420
内容量
10カプセル
在庫状態
入荷待ち
正規品100%保障!
入荷待ち